SSブログ
アルビレックスグッズを買ってもっと清五郎をオレンジに染めよう!
※清五郎とは、新潟市中央区にある東北電力ビッグスワンスタジアムの所在地
【楽天toto】最高6億円くじ『BIG』がネットで買える!

人気ブログランキングへ
前の10件 | -

闇を払うような一撃ズドン [サッカー]



アウェイ水戸戦快勝!
選手たちはピッチ上がいちばん居心地がいいのだろう。
純粋にサッカーができること。おそらく楽しかったり、
無心で試合に臨めたり、非常に落ち着いた様子だった。

中島君の2発とマウロのヘディング。
とても気持ちの良い、闇を払うくらいのシュート。
史哉も初ゴールなるかというくらいの良いシュート。
ほかにも惜しい枠内シュートが10本。
それだけ集中力が高かったということ。

さあ、選手は練習も試合も真摯に取り組んでいる。
応えるのは、フロントであり、社長である。

今回の闇はアルビ最大の試練。
今まで、コンプライアンス違反などほぼない、
平和な新潟過ぎたのだろう。
前を向くだけでなく、しっかり地盤を固めることも大事。
攻撃だけでなく守備も大事という試合と同じこと。
今までガイドラインもなかったことをしっかり謝罪し、
すぐさまガイドラインを作って示し、
今後は二度と対応を間違えない。
今回の件は、謝罪あるのみだと思う。
罰金等も受け入れるべき。

ファビオとマンジー当人たちは論外。
なんということをしてくれたんだ。
貴方たちはプロ。新潟の歴史と誇りを傷つけた罪は重い。
すべての人に迷惑をかけた。
能力のあるサッカー選手としては非常に残念な話であるが、
人間性とプロ意識がもっと大事。
解雇も上等。少なくとも今シーズンはもう出られないだろう。
十分反省してください。

さあ、逆境であるが、
そんなときこそ、チーム、サポーターは一つになるべき。
苦しい時を乗り越えてこそ、良いチームなるし、クラブになる。

がんばろう。アルビレックス新潟!
nice!(0) 

最高のドラマを! [サッカー]



筋書きのないのがスポーツの真剣勝負。
それでも人々はその姿に感動し歓喜する。

今年のアルビは、何かドラマティックな展開が
今後あるように予感してならない。

2位との勝ち点差が9。残り17試合。
まだまだ可能性は十分あり、これからが見所だとも言える時期である。

今日は、2位福岡戦。なんと10連勝を達成している相手である。
強い。勢いがすごい。でも、実力は伯仲だとも言え、死力を尽くして
勝ち点3を奪い取るまでである。

・日替わりヒーローが出ていること.
・アルベルト采配が当たっていること.
・リザーブの選手が活躍し続けていること.
・ポゼッションがさらに磨かれてきたこと.
・毎年シーズン後半に強いことが多い新潟

新潟が勢いに乗る条件もそろってきた.
次は俺たちが10連勝だ!
勢いに乗ってJ1をつかみ取ろう!

がんばれアルビレックス新潟!!
nice!(0) 

正念場だけどもっと楽しくサッカーを! [サッカー]



下位チームとのアウェイ戦はドロー決着。
前半戦最後の試合を終え、勝ち点は30。
このままのペースだと60。それでは昇格はできない。
しかし、残り21試合がある。最大勝ち点63も積むことができる。
連戦疲れが色濃く見えるし、何より勝利やゴールが少なく、
焦燥感なのか、楽しくサッカーができていた試合に比べると
生き生きとしたアルビが今は足りないようにみえる。

やはり、選手も皆、サッカーが好き。
もっと楽しくゴールを目指して戦ってほしい。
局面では必死に頑張ることも必要だけど、
辛抱した後は、笑顔になれる時が必ずやってくると信じて
試合をもっと楽しんでほしいと思う。

小島選手のスーパーセーブが光る。
しかし、疲労が溜まれば集中力も落ちる時がくる。
監督、やはり、もっとターンオーバーをしなきゃ
戦い切れないのでは??
組み合わせもあるけれど、試合に使えば、
きっといいプレーが出る選手はまだいるはず。
マウロとマイケルのパフォーマンスを維持するために
CBにゴンザレスと田上を加えてローテしてあげてほしい。

さあ、またも連戦続き。
甲府戦。どう戦う??
監督もコーチも、目まぐるしくやってくる試合に
分析などでも疲れている様子を感じるけれど、
それも楽しんでほしいと切に願う。

そして、うちには
純粋にサッカーを楽しめる、
田中達也という選手もいるんですが。
こういう時こそ、彼に頼ってはどうでしょう??

正念場。次勝つぞ!がんばれアルビ!
    
nice!(0) 

次へ向け切り替えだ! [サッカー]

ホーム徳島戦。
相手が一枚も二枚も上手かったと思う。
痛い敗戦だけど、痛いだけ。致命傷ではない。
次に向け、その痛みを喜びに変えていこう!

一枚も二枚も上手かった徳島だけど、
アルビもよく戦っていた。
なにせ、ミスが多かった。
もっと心を強くしよう。
それは、練習あるのみかもしれないし、
試合でゴールを決めたり、勝つことしかないかもしれない。

だから、サポーターは、選手たちが自信をもって
プレーできるように、拍手多め、ため息すくなめで行こうよ。
厳しい言葉もあった方がいいけれど、あくまで次への成長を
促す言葉。ポジティブに、信じあって行こうよ。
彼らを信じられない人は彼らからも信頼はもらえない。
信じあって、輪になって、チームになって戦わなければ、
リーグ優勝など夢に終わる。負けた時こそ、次へのパワーを
送ろうよ!

まだまだ!ここからだ!
勝って、勝って、自信を深めていこうぜ!
次こそ勝つぞ!がんばれアルビレックス新潟!!!



直人の惜しいシュート。もう少しヒットしたかった。
しかし、アルビには惜しいシーンが少ない。
相手の守備が素晴らしいと思った。
至恩、きめてくれぇ!!!!!!!


nice!(0) 

悔しい!ここをバネに! [サッカー]

首位北九州戦。
すこしでも気を抜いたらやられる。
アルビは試合開始早々、至恩の幻のゴールがあった。
2分でも3分でも決定機。それが一つでも入っていれば
試合は大きく違う展開になっていただろう。
やはり自信や勢いも非常に大事。
ゴールを決めれば勢いもつくし、
決められればガックリする。
でも、リバウンドメンタリティーは十分あった。
あとは、ほんの少しの落ち着きと、運だけだったかな。
相手が首位だっただけに、勝ち点1以上は必須だった。
だけど、まだリーグは半分残っている!
ここからだ!戦えアルビ!!!

昨年のJ2同節(19節終了時)の順位
1位 山形 39
2位 大宮 35
・・・
6位 柏 31
・・・
13位 新潟 23
14位 横浜FC 23

どうです!?
最後に昇格枠に入った柏と横浜はこんな順位。
つまり、まだまだだということです。
そして、去年だって、こんな時点でもまだこの先も
新潟だって諦めていませんでした。
今年のこの実力ならば、気持ちさえあきらめなければ届くはずです。
サポーターは最後の笛まで諦めることなく応援しましょうよ!
まだまだだぁ!!!

来週も超強敵徳島。ここを叩いて後半戦に向けて波に乗ろう!

nice!(0) 

(‵З′)マヂか [サッカー]

ようこそテセ選手!
本当に頼もしいお方がやってきた!
最後まで連戦続くので、選手層がものを言う。
チーム内競争も高まるし、若手もテセと達也から相当学べる。
もう、これは行くしかないでしょう!
早くスタジアムで応援したい!!!



強化部。グッジョブ!!!
玉淳さん、監督、社長の情熱で口説かれたらたまらんでしょう。
さあもっと強くなって、来年もJ1でこのメンバーで戦おうぜ!!



つい先週の話の福田選手も、既にアルビデビュー。
荻君もモト君もあっという間に馴染んでいる。
今年のアルビのチーム力。半端ない。
森君や阿部君。そして幸輝も出番を信じて頑張れ!









各選手、移籍後、すぐにデビュー。
今週末、福岡戦。テセ選手出番あるある。
以上、えげつない程のアルビ2020夏の補強でした!...つづく  のかな
nice!(0) 

ゴラッソォォーー!! [サッカー]



やばやば!
ドカンといって、度肝抜かれたよ。
あそこから、あの状態で決められたら、相手もお手上げ。
うちには、なんと素晴らしい選手が揃っているんだ!
引いてしっかり守るチームからも勝てるアルビ。
打ち合いにも負けないアルビ。
うーん。今後のチームも個人も成長が恐ろしい!

活躍したら、すぐに移籍が心配になるアルビサポだけど、
ダイヤの原石からその価値を知っているのは、
我がクラブのみ。価値は最初から対価を付けているよ。
いずれ、欧州へ行くとしても、J1へ行くのは、
アルビの選手としてだけだよ(そう信じてる)。
だから、心配しないで、クラブを信じて、
J1へ上がることだけを目指して応援しようよ!

J1で、このメンバーで(1年成熟して)戦っている
アルビを想像すると、ものすごいワクワクが止まらない。

心配より今のワクワクを表現してもっと楽しもうよ!

そうそう、こんなゴール。昔もすごい選手が打ってたよ。
今日のオンラインでのゲストのヨンハがバレンシア戦で決めた
ミドルには度肝抜かれたし、スペイン王者に勝ったアルビは
そりゃもうすごかった!やべっちもやべー言ってたよ。懐かし。
あれは、Sスタンドでゴール裏からシュートの軌道も生で見たなぁ。

アルビには、いつの時代もワクワクさせてくれてありがたい!
もっと恐らくこれからワクワクさせてくれるに違いない。
数年後に、川崎のような強さに再び追いつき、追い抜きたいね。

それにはシオンも新太も史哉も和輝も他の選手たちも絶対必要!
なんてすごい新潟人たちなんだ!超、誇りだよ!

そして、またワクワクする選手も早速デビュー。
もっくん。(もっちゃん、もとさんなど呼び分け難し)
君も、開幕前からタマジュンの目に留まっていた期待の選手。
間違いなく、これからの活躍、ヒーローになる逸材だよ。
アルビをJ1へ。頼むね!

さあ過密日程。連勝しよう。波に乗ろう。
勝ってうれしいアドレナリンを出すのが一番の疲労回復かな。
サポーターも、順位などに一喜一憂している場合じゃない。
今日勝ったこと。次も勝つこと。負けても引き分けても次勝つこと。
それを続けていくしかない。もっともっと応援しよう!
(声援はしばらく控えめに)

がんばれアルビレックス新潟!


nice!(0) 

スーパーゴール! [サッカー]



アウェイ町田戦。今年も3-3のドロー決着(昨年も同スコア)。
雨の中でのゲームが中3日で続き、さすがに疲労もみえるところで、
ある程度は乱打戦や点が入らない試合もあるかなと思っていたが、
最初のセットプレーでの失点は予想していなかった。
やはり、集中するところ、気を付けなければならない時間帯、
そういったところのゲーム運びはまだまだ。
反省して、次は同じ過ちを繰り返さないようにしたい。

いきなりの得点で相手のペースになってしまった。
しかし、今のアルビには絶望の二文字は全くない。
3点くらいは取れる。前半だめでも後半の選手交代で
ガラッと雰囲気も変えられるし、スーパーサブだらけ。

田上選手のFKには度肝を抜かれた。
アルビでこんなFKを蹴れる選手は、リマ、マルシオ、
レオシルバ以来、ほとんどみたことがない。
良いFKだった。アルビの武器がひとつ増えた。
相手チームは、あの位置でファールできない。
けれど、ファビオ、新太、ロメロ、、、みんな足元うまい。
ファールで止めるしかない時も多々。これは期待!

そして、シオンのスーパーゴール!
これは、キャプ翼きたー!ともいえる驚きのゴール。
J1、世界へ行ける。もう秘密兵器ではない。
ああ、アルビの至宝の至恩を失いたくなければ、
絶対に今シーズンJ1に上がらなければならないよー!
ファビオも新太もしかり。一緒にJ1に行くぞ!!

こういう試合に限って、
相手もスーパーゴールの応酬。
3失点だけど、藤田君もほぼノーチャンス。
今日は引き分け致し方なしだったかな。
まあ、前向きに捉えて、次だ次!!

そして、今節で大宮も長崎も止まった。
貴章ありがとう。J2大混戦のはじまり。
しばらくは、抜け出るチームはいないんじゃないかなと思う。
連戦続きで、連敗はまずしないこと。
何回か連勝できたチームが上へ行くはずだけど、
アルビは、しばらくは、上に離されないように
チームの完成度を高めていけば、必ず抜け出るチャンスが来るはず。

連戦で、ケガだけはしないように
本当にみんな頑張ってほしい!

がんばれアルビレックス新潟!
次勝つぞ~!!


さあシオンスーパーゴールを何回もみて寝よう。

nice!(0) 

負けないチームへ [サッカー]



前回の苦い悔しい敗戦を経験し、
チームも個人も一皮も二皮も剥けて成長する。
その過程にまだあるようだ。
ますます今後が楽しみ。

藤田君もついに完封勝利。
チームの勝利の方程式がひとつ出来た。
これを続けよう。

でも、この試合は、大敗後の慎重になっていたゲーム。
本当はもっとやれるチームになる。
今年のアルビは、絶対にやってくれる!
確信しかない。
しばらくは浮き沈みあるだろうけど、
信じて戦い続けよう!

ビッグスワン。
声援のない世界。
しかし、拍手はすばらしかった。
選手も後押しを感じたことだろう。
やはり、サポーターがいると違うよね。
どんな形でも心からの応援をしていこう!

nice!(0) 

点差以外圧勝の完敗!? [サッカー]

マウロのパス回数90。1分に1本
以下軒並みアルビの選手は高い数。
支配率7割。アルビが63分はボールを持っていた計算。
シュートは23本。枠内も16本。
決定的な場面も、思い出すだけであと5本はあった。
かなりアルビのやりたいサッカーがやれた
試合だったんじゃないかなと思う。
そして、3試合連続の3ゴール!

え?この数字で勝ってないの??
目を疑いたくなるが、3-5でホーム開幕は完敗となった。
それにしても、天気も恵んではくれない。
今日は大雨。強風、高温高湿度の次は、大雨高湿度。
そして、今日で3タテを食らった苦手気味のヤンツー。
むずかしい試合になるだろうなと予測はしたものの、
やはり、守備陣にとっては難しかっただろう。

相手のヤンツー監督が試合後きびしいことを仰っていたが、
なんかアルビの選手に言ってくれているようにも
聞こえてならなかった。
こういう試合は、技術や個の力より、最後は走り負けない
気持ちが大事だと。最後まで勝ちたいと強く思い、
集中力をもって、戦い続ける。
金沢の選手にも何人かいたそうだけど、
間違いなく、ゴール前の守備は相手の方が
集中力が高かった。

何点ゴールを決められても、気持ちは切れてはならない。
4,5点目は、間違いなく凡ミス。
逆転できる得点力があっても、チーム内のだれかが
気持ちを切らせば、ボールにも伝わってしまう。
ゴールを割れそうなシーンが何度もあった。
全員の気持ちが乗れば、それはゴールにつながったと思う。

声援もヤジもない試合。難しいのだとは思う。
だけど、指示が通りやすいのだから、連携ミスなど
あってはならない。
だれかのせいにはしたくないけど、
若い藤田君には高すぎる授業料をかけてしまった。
乗り越えて、ビッグなキーパーになってほしい。

それでも、敗因はそのミスだけ。
修正はわかりやすい。
攻撃は無双も近い。
今年のアルビは強いよ。
負けるのはとんでもなく嫌だけど、
次への糧として、次勝てば良い。
まだ始まったばかり。下を向いている暇はない!

戦えアルビレックス新潟!!


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
アルビレックスグッズを買ってもっと清五郎をオレンジに染めよう!
【楽天toto】最高6億円くじ『BIG』がネットで買える!

人気ブログランキングへ